桃を植えました。

2019.03.08 1:03

こんにちは、行事広報委員会です。

本日は本館と新館の間にある花壇のご紹介をさせていただきます(‘◇’)ゞ

少し奥にある為、

もしかすると花壇の存在をご存じでない方もいらっしゃるのではないかと思います((+_+))

 

その花壇に先日桃の木を植えました(*‘∀‘)

 

CIMG6268 CIMG6270

 

 

 

 

 

照手桃という品種で、

中国原産のバラ目バラ科サクラ属の落葉性低木であるハナモモ(花桃)を、

神奈川県農業総合研究所が品種改良した立性の品種です。

ハナモモは、モモ(桃)の観賞用と果実用の内、花を楽しむ観賞用の桃です。

通常のハナモモ(花桃)は枝が横に広がりますが、

テルテモモ(照手桃)は横へは広がらず、 コンパクトにまた箒状に縦にまとまった樹形をしています。

その樹形から、テルテモモのことをホウキモモ(箒桃)とも呼びます。

 

こちらの桃の経過も、逐一ブログの方でお知らせしていきたいと思います(*’ω’*)