訪問看護ステーション桃園

ご挨拶

 現在病院では入院期間を短縮化し、医療が必要な方でも継続的に入院を続ける事が困難な社会となりました。
 医療・介護を必要とされる方が一つの場所でケアを受けられ、また、人間誰しも訪れる最後の旅立ちの時まで心のこもったケアが受けられるようスタッフ一丸となって看護に取り組んでおります。
 訪問看護のスタッフは、24時間体制で職員が常駐し、中心静脈を含む点滴管理・胃瘻処置・創傷処置や状態が変わった時の緊急対応を、桃園公園クリニック医師と連携を図り行っております。
 また、緩和ケアの知識を取り入れ、すべての入居者様とご家族様に身体的・精神的安定を提供する為、医療のサポートができるように看護をしております。
 介護と看護が協力して一人一人の入居者様のカンファレンス等を行い、チームワークを高め、入居者様が安心・信頼して生活していただけるよう訪問看護をしております。

業務風景

ナースステーション/訪問看護スタッフナースステーション/訪問看護スタッフ★
入居者様に安心して生活していただけるよう頑張っています。

24時間体制で皆様の生活をサポート24時間体制で皆様の生活をサポートさせていただきます。
 

点滴準備風景点滴準備風景。
当施設は、医師・看護師が常駐しておりますので、急な病状の変化にも早急に対応できます。

内服薬準備風景内服薬準備風景。
病状によっては複数の薬を服用することがございますが、薬は看護師が用法、用量をきちんとチェックし、管理しているので安心です。

お問い合わせ

TEL:093-671-1140

FAX:093-671-1114

▲Page Top